顔のくすみをとる即効性のある3つの方法!

即効性と聞くと、信じられない気がしますが、一回の施術で変化が起きることは確かにあります。少しでも即効性のあることをして、顔のくすみは早く取りたいものですね。

スポンサードリンク



では即効性のあるやり方とは何でしょうか。皮膚のターンオーバーが正常にすることです。むりやりにピーリングなどせずに自然治癒力を発揮させましょう。

 

即効性のある3つの方法とは?

a69e639519a9c526b3bb256fa7abc6bc_s

1顔のブロックを緩める

お顔の頬コツの下を押して見てください。最初は痛くなくても、段々痛みが浮き上がってくると思います。そこは笑いたくなくても、笑わなければならない時に作り笑顔をしていると、固まってブロックが出来てしまって硬くなるのです。そこを頬コツの方にやや上向きに押して見てください。営業スマイルで出来たものがそれです。

心の底から笑った時にはこのブロックは出来ません。顔にはいくつかのブロックが感情とともに出来てしまうので、            意識して見てください。意外とあるんです。いつも我慢して歯を食いしばっていると、あごの部分、下唇の下あたり            が、梅干しのようにしわしわになっているのもブロックです。

毎日考え事ばかりしていると、眉のところがカチカチになっていきます。眉をつまんで引っ張ってみると、痛いので            わかりやすいと思います。眉は引っ張ってるうちにだんだん痛みが消えていきます。

このような顔のブロックを緩めるだけで、顔の皮膚が急に熱くなり、血行がよくなります。これだけでも肌のくすみが取れたような気がします。毎日一日の終わりに緩めてあげましょう。

a5629d944b94b25d4ae843f6a4b48ea1_s

2,軽い運動と水を飲む。

水分を摂ることがとても大切です。必ず毎日軽い運動をして、汗をかきましょう。水と運動はセットですね。

3b54cbd84346bfa9ad3bb03f9bc89e69_s

3、良い睡眠をとる。

即効性のあるくすみを取る方法はシンプルです。ストレスから解放して、早く休ませてあげましょう。

スポンサードリンク



私も汗が出るくらいの軽いエクササイズを始めて、当然汗がでたら水分補給して、眠くなったら無理しないで寝る!お風呂に入りながら顔のブロックを緩めていたら、何か以前より肌色が明るくなったような気がするのです。多分意外と早く変化に気付くと思います。

お風呂の中で顔のブロックを押しているだけで、顔まで熱くなってくるのが早いので、とても効果的です。水分も朝と夜寝る前には、必ずお水を少しでも飲むようにしています。

最初はくすみを取るためにしていたわけでもなかったのですが、気付いたら肌が明るくなっていたので、シンプルなことでした。

 

本当にシンプルですが、一度お試しください。

自分の食べたものでしか自分の身体は作れないので、どうせ食べるのであれば、身体にいいものを摂りたいものですね。

a70799a9959715c5b74b82ba93b88f2d_s

身体を錆びないようにする、顔のくすみにも効果的なケイ素の含有量が特に多い植物繊維食品をご紹介しておきます。

玄米、キビ、あわ、ひえ、麻の実、ナッツ、ごま、大豆、みそ、納豆

小松菜、ホウレンソウ、ゴーヤ、ニンニク、らっきょう、ゴボウ、せり、ぜんまい、たまねぎ、ジャガイモ、アスパラ、パセリ、なす、サツマイモ、サトイモ

フコイダン、昆布、わかめ、ヒジキ、のり、あおさ、寒天

しめじ、えのき、ひらたけ、まつたけ、まいたけ、椎茸、

牡蠣、ハマグリ、サザエ、ホタテ、アサリ、生うに、

お茶、タヒボ茶、そば茶、ルイボスティー、ポリフェノール、アガリスク

 

日常当たり前に食べている食品で、美肌やくすみにも良いのであれば、調理方法を考えて身体が喜ぶものを、食べさせてあげたいですね。

洗顔もたいせつなので、こちらの記事も参考にしてください。↓

くすんでしまったら、洗顔が一番大切!一週間で輝く素肌に!」へ

スポンサードリンク