目元が赤くなったり、かゆいのは身体からのメッセージかも

これは私の体験です!20代までは肌も何ともなかったのですが、二人目の出産で金属アレルギーになってしまい、大好きだったイヤリングが産後から付けると耳がかゆくなるのです。すぐに耳から体液が出て腫れあがってしまうのです。

スポンサードリンク



それと26歳で二人目出産してから、洗濯用洗剤が、ちょっと触っただけで、指先がかゆくなるのです。洗剤アレルギーになって、市販の洗剤が怖くなり色々と安全なのを探すようになりました。少しずつ敏感になってきて化粧品も合わない物が多くなり、すぐにかゆくなるのです。

一番最悪は40代の時に、目元周辺が赤く腫れあがり、人前に出たくないほどの顔になって辛い時期がありました。かゆくて夜中のうちに、かきむしっては朝ヒリヒリして本当に嫌な時期でした。今思えばデドックスみたいな感じです。体の中の何かが反応して出そうとしている、まさしくそんな感じ!多分、体に合わないものを食べても目元に反応する状態です。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

その時はどうしたらいいのか?なぜ?ばかりでしたけど、それがきっかけで、食や美容、健康や環境に意識し始めたのです。何かが身体を通して教えてくれるものですね。「こんなことではいけないよ!」と

生活の見直し、生き方の見直しです。体からのメッセージに耳を傾ける事が出来たなら意外と元に戻すことは簡単かもしれません。ある漢方の女医さんから衝撃な事をその当時言われました。「あのね、生き方変えてみようよ!このままではダメだよ。」

そんなこと言われても、意味わからないと思ってました。毎日仕事、仕事、身体を酷使して一日をこなすのがやっとの状態で、ストレスマックスだったかも知れない頃です。

スポンサードリンク



睡眠も少なく遊んでも疲れるだけ、その頃の自分に伝えたい!「楽にしたら?」って・・・肌が敏感になったり、以前とは違うことが少しずつ増えてきても中々気付けないのです。

今思い出そうとしても、いつ頃から目元が改善されたか覚えていませんが、確かに今は目元が痒くなったり、腫れあがることはなくなりました。

今気を付けていることは、何度も言っていますが、食事と睡眠です。眠くなったら無理をしないで、すぐ寝るようにしています。お陰でいつも数秒で寝付きます。自分でも床についた後は覚えていません。寝たら朝になっています。

616148

目元がかゆかったり、赤かったりしているのは、ストレスからきているものが多いと思います。心当たりがあるかも知れません

①合わない化粧品を使った場合

②睡眠不足などのストレス

③皮膚の薄い瞼の乾燥

④肉体的、精神的な疲れ

⑤加齢による敏感肌

⑥目の疲れでの擦り目

⑦アレルギーや鼻炎によるかゆみ

一度目元がかゆくなり始めたら、中々治りにくい部位です。皮膚が薄いのと、乾燥が激しくなり保湿もしにくいので直ぐにかゆくなるのです。「美容やってるのにすごい顔!」と身内からも言われて本当に悩んでおりました。

肌の敏感な方は病院でアレルゲンチェックをして、何が合わないかを確認しながら、バランスの摂れた食事とストレスを軽減することを、見つけながら焦らずゆっくり治していきたいですね。私もカラーリングでさえ、目立つ部分しか染めないでいます。

 

スポンサードリンク